アコムで借りたいけど内緒にしたい。どうしよう。

比較的簡単に借入ができるとされている消費者金融ですが審査能力は非常に高いです。

審査のハードルが高いとされる銀行カードローンですが、審査しているのは消費者金融アコム業者ということは、あまり知られていないのではないでしょうか。

貸金業法が改正され大口融資ができなくなった消費者金融業者の多くは銀行の金融業務に関する保証会社となることで銀行グループの関連企業に参入しました。

あくまで一般的なイメージですが銀行の方が賢いと思うかもしれませんが審査に関しては圧倒的に消費者金融の方が数段上手(うわて)です。

銀行は預金などの業務の一環として金融も行っているだけなので融資を本業としている消費者金融アコムの方が、与信審査の専門性が圧倒的に高いのです。

現在の消費者金融アコムはクリーンなイメージですが一昔前まではサラ金や街金と呼ばれ裏稼業という感じの怖い業種でした。

その頃はバブル経済で金銭感覚がマヒした人たちが多く気軽にお金を工面してくれるサラ金で借金を繰り返していました。

借りたお金は当然利息をつけて返済しなければいけないのですが気軽に借金する人ほどお金に対する感覚がマヒしてしまっているので当然返済できるわけがありません。

もちろん、サラ金や街金はきっちり返済してもらわないことには損失になってしまいますので当時はかなり暴力的な手段で取り立てを行っていたようです。

今は乱暴な取り立ては法律違反となりますので以前のように自宅まで押しかけてきて玄関先で大声で怒鳴るようなことはなくなりました。

複数の消費者金融から借り入れをしている人は多重債務者と言って金融業界からは嫌われます。

冠婚葬祭が重なってしまったなど予定外の出費が重なってしまって、で生活費が足りないということがあると思います。

そんなピンチの時に救ってくれるのがカードローンです!アコムのカードローンならネットから簡単に申し込みができ担保や保証人もいらないので手軽に借り入れることができます。

一度カードローンを利用すると簡単にお金を手に入れられるので預金を引き出す感覚で、際限なく借りてしまう人もいるようです。

すると、あっというまに限度額に達してしまうため他の金融業者に掛け持ちすることになりますから注意して下さい。

カードローンを申し込むにはいくつか方法があり一般的には、郵送、電話、インターネットによる申し込みが可能です。

郵送を希望する場合は、店舗などから申込書を入手して必要事項を記入後に返送して審査結果を待つという流れになります。

審査にクリアしたら、本人確認証明書や取引口座などの必要資料のコピーを同封し送ると契約手続きが進み、晴れてカードが郵送されてきます。

ちなみに、パソコンやスマホからだと消費者金融アコムのサイトから申込フォームで申請するだけでOKです。

メールにて審査通過の連絡が届いたら、記載されているサイトへアクセスして必要書類をカメラで撮影してアップするというweb完結が主流です。

消費者金融のアコムのキャッシングの審査というのは比較的審査に通りやすいとされているので審査に落ちる人には、なんらかの原因があると思います。

過去に自己破産や返済が遅延させた事がある人は金融業界で要注意人物としてブラックリストに入れられている可能性があります。

また、消費者金融には貸金業法に基づいた総量規制が定められており年収の1/3を超える借り入れはできない規則に引っかかっている可能性もあります。

つまり、年収300万円の人は100万円までということになりますが、すでに他社から50万円の借金がある場合は新規のアコムのカードローンでは50万円までということです。

又、複数の金融業者から借金がある人は多重債務者と言って、どの消費者金融でも審査に通るのは難しいと言えるでしょう。

参考:アコムはばれない?内緒で審査申し込み!【在籍確認の電話は?】

近頃の消費者金融といえば法律の改正やCMでのイメージアップ効果によってブラック企業という悪いイメージは拭えているのではないでしょうか。

最近では就職先としての人気高いようなので消費者金融業界について業務内容や労働条件をみていくことにしましょう。

業務内容について紹介すると、まず債務者の個人データをパソコンに入力管理し、返済が滞っている人に対し督促のお知らせを通知します。

就職に際して必ずしも取得しておくべき資格はありませんが店長(責任者)に昇格するには貸金業務取扱主任者の資格を取得しなければなりません。

気になる年収ですが大卒の初任給で20から30万円程度でノルマ達成などといった成果を上げることでボーナスが期待できます。

消費者金融と言うとサラ金や街金が連想され悪しき者というイメージを持つ人が多いのが現状です。

バブル崩壊期は法律を無視した反社会的集団による暴力的な取り立てや時間を無視して自宅へ押しかけるような乱暴な行為が横行していました。

近頃は法律が改正されたことによって銀行傘下に入る企業が増えましたのでブラック企業のイメージは改善されつつあります。

最近では、テレビやラジオのCMに今和田の人気タレントを起用したり借金を感じさせない爽やかな内容でイメージアップに成功しています。

しかし一方でイメージ戦略に偏りすぎてしまっているCMも多く意図が分からない、何のCMだか分からないという声もあります。

消費者金融のメリットはなんといっても銀行に比べてお金を借りやすく数年前までは、簡単な手続きで借り入れることができました。

当時は、現在のようにきちんとした法整備が確立されていなかったため、規定の金利よりも高金利でローンを組んでしまったという人がたくさんいました。

これが、最近テレビなどでよく耳にする過払い金というもので現在の規定で計算し、多く支払い過ぎた金利を意味します。

多く支払わされた過払い金は返還してもらう権利がありますが、過払い金の払い戻し請求には期限があります。

完済日から10年経過すると時効となり請求権を失効してしまいますので身に覚えのあるという方は過払い金請求に詳しい法律事務所に連絡してみることをおすすめします。

人気が高い金融機関の理由は金利が安い、審査が早い、手続きが簡単、手数料が安いなどがあげられます。

しかしながら、消費者金融アコムは総量規制があるのでサービス内容で個性が出しにくく借入限度額に関しては借り手の経済力が大きく関わってくるので、人気に関しては影響しないと思われます。

人気ランキング上位を見てみるといずれの消費者金融も審査時間が最短30分であったり、金利は最大18.0%程度なので大きな違いはありません。

それよりも、手続きが分かりやすいということや自動契約機があることや提携ATMが多いことのほうが評価されるポイントになっています。

又、テレビやラジオで流れるCMで起用されるタレントさんやCM通して伝わってくる企業イメージも評価を左右するポイントとなっているでしょう。

消費者金融のアコムのキャッシングの良いところは簡単に借り入れることができ好きな時にATMから返済可能なので手軽に利用することができます。

カードローンは非常に便利なものなのではありますが住宅ローンやマイカーローンなどといった大きなローンを組めなくなることが心配されます。

特に住宅ローンは数十年に渡って数千万円を返済していくローンなのでローンを組む人は金銭的に安定していることが絶対条件になるのです。

カードローンの利用者は慢性的な金欠状態にあると判断され事前審査すら通らない確率が大きいのです。

返済し終わっていてもローンカードを持っているだけで審査は不利に働きますので住宅ローンを組む際にはアコムのカードローンは解約しておきましょう。